協会便り

フードジャパン2017視察

本日、シンガポールで行われているフードジャパン2017を視察致しました。

 

新潟コーナーはにいがた産業創造機構様の取り纏めのもと、11社の県内食関連の企業様が出展されておりました。お酒、お米、健康食品、包丁、食器と、新潟ならではの幅の広さです。

 

本日は一般公開日ということもあり、業者のみならず、多くの一般市民が入場されており、シンガポールでの日本食の人気の高さを目の当たりにしました。

 

もはやブームではなく、日常生活に浸透しているようですので、もっともっと日本食を、そして新潟食を売り込んでいけるものと思います。(事務局 高橋)

 

 

 

  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本シンガポール協会
PAGE TOP